柔らかいココロで女性の社会保険労務士が障害年金をサポートします

お客様事例

  • HOME »
  • お客様事例

こちらは一例です。事例は「お知らせ」の中にも随時、掲載しています。

統合失調症

状況、課題、対応など 初診日は他県の胃腸科、10年以上前。
引きこもりにて通院歴に長期の空白あり。
医療機関廃院など情報収集状況に困難が重なった。空白期間も症状が継続していたことを証明することで、二十歳前での初診日が認められた。
請求の種類 事後重傷
結果 障害基礎年金2級 (初回+更新)

精神遅滞 A

状況、課題、対応など 家族の請求にて2級決定したが、実態は1級相当との相談。
客観的資料を集め、再審査請求にて処分変更となった。
請求の種類 再審査請求(処分変更)
結果 障害基礎年金1級

精神遅滞 B

状況、課題、対応など 特殊な一般就労を長年継続。
幼少期より、家族に保護され遅滞を露呈させる事無く生活してきた。後に遅滞が露呈、解雇となったが、日常生活での不便さが他者に伝わりづらかった。
請求の種類 事後重傷
結果 障害基礎年金2級

パーキンソン病

状況、課題、対応など 就労から休職、離職と経て行く経過の中で、相談。
請求の種類 事後重傷
結果 障害厚生年金1級

頚椎症性神経根症

状況、課題、対応など 疼痛の原因に着目、痛みの程度を補填する医証を添付。
老齢厚生年金・共済年金、労災、雇用保険などの周辺制度との併給を考慮。
請求の種類 事後重傷
結果 障害者特例選択

てんかん

状況、課題、対応など ご家族が発作の頻度を細かく記録していた。
請求の種類 遡及請求
結果 障害基礎年金1級

高次脳機能障害、失語症

状況、課題、対応など 言語の診断書改正前(改正H27.6)にて、失語症の状態をより細かく申立書で伝えた。
請求の種類 遡及請求
結果 障害基礎年金2級

うつ病

状況、課題、対応など 当初、認定日請求が認められず、事後重傷で3級決定。
後日、認定日請求に対して審査請求し認められた。
請求の種類 審査請求
結果 障害基礎年金3級

網膜色素変性症

状況、課題、対応など 自分で申請しようとして諦め、受領した診断書の有効期限が切れており、支援者から依頼を受けた。書類の紛失や、文字が書けなくなる状況にあり、単独での申請は無理と判断。
請求の種類 事後重傷
結果 障害厚生年金2級

自閉症、発達障害

状況、課題、対応など 支援者に同行されて相談に。記憶を表出することが辛く、自ら申立書の作成が困難。ヒアリング時点からノンバーバルコミュニケーションに着目。
請求の種類 事後重傷
結果 障害基礎年金2級

広汎性発達障害

状況、課題、対応など 本人のみとの面談だったため、ヒアリングの聞き方、使う言葉の向きに気を付けた。申立書において他者との相違部分を明らかにし困難さを明確にした。
請求の種類 事後重傷
結果 障害基礎年金2級

など上記は一部ではございますが「○○病でも対象になることがあるんですね?」というお声が多かったのでご紹介させていただきました。

無料相談予約ダイヤル TEL 0829-30-6600 受付時間 9:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 千絵社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.